しまむらの音楽鑑賞


こんばんは、しまむらです

今回は、わたしの好きな”音楽”について

勝手に語ります

.

.

“音楽”と言っていますが

わたしにとってそれは”歌”であり

更に言えば”唄”としての意味合いの方が強く…

…むしろ”詩”です笑笑

.

.

つまり、”歌詞”に着目して楽しむことが

わたしの音楽鑑賞の醍醐味なのです

.

.

そんなしまむらが、尊敬してやまない

最強の作詞家さん達をご紹介します

.

.

…と思って、何人いるかなぁと数えてみたら

普通に10人以上いたので笑笑

全員はちょっとやめときます笑

個人的に好きなトップ3ぐらいで留めておきます

.

.

やっぱりわたしの1番はずっと変わらずこの人…

ポルノグラフィティのギタリスト、新藤晴一さん🥺

(昔はハルイチ名義でした)

初めて感銘を受けた詞がこちら↓

「太宰を手に屋上に上がり この世などはと憂いてみせる

空にツバを吐いたら自分にかかった」

これは、”今宵、月が見えずとも”という曲の一部分ですが

この、たった2行だけで

“主人公の基本的な性格と現在の心境、

そして、そんな彼に対する世界の在り方…”

その全てを聴き手に強く理解させる力があり、

曲の序盤で既に、この楽曲の秘めたる全貌を

暗に感じさせてきます

当時、15歳だったわたしは

この、”文字数の少ない長編映画”のような

ハルイチさんの世界観にときめいてしまい

一気にポルノのファンになりました笑

↑今回の画像は

ポルノのある曲のCDジャケットなのですが

テーマが”歌詞”だったので

歌詞がフルで書き込まれている

このジャケ写を採用しました笑

もちろん、だいすきな曲です

.

.

トップ3って言ったけど

1人目だけでだいぶ文字数使ってしまった…笑

いったん残りの2人は

名前の紹介だけにしときましょうか…笑

エピソードなどを語るのはまた次回に…笑

.

.

2人目

B’zのボーカル

稲葉浩志さん

3人目

チャットモンチーの元ドラマー

高橋久美子さん

なのです…!!

他にも挙げていったらキリがないーーーーー

.

.

趣味の合う方は是非、語り合いましょう笑