あなたのパジャマは人に貸せますか?


こんばんは、しまむらです

先日は母の日でしたね
昨年は渡すの忘れてたので笑
今年は2年分まとめる感じで用意しました笑
ブランドは女子力と肌触りに定評のあるジェラートピケ♡
お母さんの好きな色はブルーです
いま、外に買いに出られないので
普段ほぼ使ったことのないネット注文へ挑みました笑
親指で、カートに入れるをタッチしながら
こんなに容易く、モノを買うことができるんだな。と
20代とは思えない、時代遅れな感想が浮かびました笑
SNSが主流になってきたいま、リアルの世界を肌で感じ取るのが少し困難になってきたように思います
わたしの親指からの発信
その裏では
注文を受け取り、発送までの手続きをする人
商品を梱包する人
配達をする人
もちろん商品の製作をする人
他にも細かく言うとキリはないですが…
いろんな人が関わって働いてくださってることで
成り立っている発信なんだなと、ふと思いました
今回のコロナがなかったら想像もしてなかったでしょうけど笑
たくさんの仕事が止められる中
止めてはいけない機関ももちろんあったわけで、
その機関で働いている人たちのお陰で
わたし達は生活を止めずにいられてる
みんなで動かしていた世界を
いまは限られた人たちだけに支えてもらってる
どれほどありがたいことか
今日もどこかで働いている誰かのために
いま、おうち時間でできることは
“感謝”なのかもしれない。
それでは本題笑
ここで、タイトル回収
わかりやすく言うと
あなたのパジャマは、人に貸せるぐらい上等なものですか?
もし、貸せないぐらいボロボロヨレヨレな方は
今すぐ新品のプリティなものに買い換えて下さい笑
自分のことを大切にする
ということがとっても大事だと言われている昨今
パジャマひとつとっても重要な事項なのです
高級なものじゃないといけないというわけではなく
自分のために自分が喜ぶパジャマを着る
ということがポイントだそうです
(詳しくはカウンセラーの服部結子さんという方のインスタで!笑)
ただ、やっぱりパジャマというものは
その辺の安物でもいいやー
と考えがちなイメージなので
これを踏まえて、わたしは
プレゼントしようと思いついたのです笑
お母さんが自分では買わなそうなランクの上質なパジャマを!笑
肌触りも快適で
程よく若々しい
可愛いデザイン
無事、喜んでもらいました笑
次は誕生日、何あげようか考えなければ!笑
では、おやすみなさい